【BFV】バトロワは3月までおあづけ。シーズンごとのランクあり

注目のバトロワは3月までお預けに

こちらはBFVの公式から発表されたシーズンのロードマップ。シーズン1から見ていくのが通例だが、まずはシーズン3の拡大画像をご覧いただきたい。

3月から始まるシーズン3にバトロワのファイアストームが解放になることが決定した。「えぇ・・・・・・なんでぇ・・・・・・」と思った方も多いのではないだろうか。筆者はコンクエさえできればなんでもいいので失望感はないが、BFVの売り上げの初速に影響することは間違いなさそう。

Twitterではユーザーの「3月までバトロワ無いってマジ?」という問いかけに対し、

公式は「そうだよ。別に新しい要素はバトロワだけじゃないし、楽しみが増えるからちょうどいいと思う」と回答。

つまりBFVは初速よりも、継続性に重きを置いているのがわかる。筆者はPS4勢だがPCではFPSの過疎化が深刻なので人口の分散を防いだり、過疎化を遅らせる対策としてこの仕様はアリだとは思う。

とはいえ賛否両論。。。いや、否の意見の方が多いことは想像に難くない。

以下シーズンごとの内容をざっくりとまとめたので、参考にしていただきたい。

シーズン1:OVERTURE

さてシーズン1の期間は12月~1月となり、BFV発売から2週間経過した辺りで開始になるので、空白の2週間は適当にコンクエでもやっとけということなのだろう。筆者はそれでも大歓迎だ。

シーズン1は序章と言うだけあって期間も短く、まずは新モードではなくBFVのゲームプレイそのものを味わってほしい期間ということになりそう。

射撃練習場追加

ついに射撃練習場追加!、、、むしろなぜBF1に存在しなかったのかと憤りさえ感じるが、ついに「射撃練習場」が追加される!Botがあればベストだが、止まってる的があるだけでも良しとしたい。

さらにこのモードでは射撃練習はもちろん、戦車や航空機にも乗れるのでじっくりと腕を磨くことが可能のようだ。

「(そうだ!試しに飛行機乗ってみよう!)」

エースパイロット相手に何もできず10秒で墜落

「(えぇ・・・・もう乗んないっす)」

このように航空機が一部ユーザーだけの特権システムにならないことを祈りたい。

シーズン2:LIGHTNING STRIKES

シーズン2の期間は1月~3月でコンバインドアームズと呼ばれるCoop、グランドオペレーションが目玉のシーズン。他にも2つのマルチプレイモードが解禁となる。

コンセプトは乗り物と素早い歩兵とのこと。歩兵がいきなり健脚になるとは思えないので、輸送車両などがたくさん出るということだろうか。

Coopモード追加

あまり詳細が明らかになっていないコンバインドアームズだが、自分含め最大4人でCPU相手に戦うモードだ。何らかのミッションを達成し、MAPから退却することで完了となるようだ。

コンバインドアームズで得た経験値やゲーム内通貨はマルチプレイと共有されるので、兵士や武器の成長を進めたいときなどはいいかもしれない。公式曰くフレンドとワイワイできるモードにしたいとのことなので、いままでのBFのモードとは違った趣になりそうだ。

シーズン3:TRIAL BY FIRE

シーズン3は3月に開始され、目玉はもちろん前述したバトロワ。

他にはギリシャマップが解放され、コンバインドアームズの新たなミッションのほか、マルチプレイでも新モードが追加されるとのこと。

シーズンを通した飽きさせないアップデート

今まで紹介したのはシーズンごとの大きなアップデート内容だが、実際はシーズンごとに武器の追加、ビークルの追加、コンバットロール(パーク)などが追加される模様。

さらに各週ごとに報酬がもらえるイベントがあり、またチャプターランクなるものが存在しそれに対応する報酬もある的な記述も見受けられる。

何度も言うように筆者はコンクエが楽しくできればそれでいいので新モードの追加よりも、このような単純なやり込み要素や、ゲームプレイのちょっとした変化の方が断然嬉しかったりする。

まとめ

  • バトロワは3月
  • Coopは1月
  • 射撃練習場は12月
  • 武器、ビークルの追加は毎シーズン
  • チャプターランクなどシーズン毎のやり込み要素あり

個人的には満足の内容ながら、バトロワを楽しみにしていた人にはがっかりの結果に。とりあえずコンクエが盛り上がってくれればいいなぁと願う筆者であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です