【BO4:検証】デッドサイレンスの効果と音響センサーの範囲について

デッドサイレンスは音響センサーをほぼ無効化

せっかく動画を作ったので見てほしいのですが、あえて結論を言ってしまうと「デッドサイレンスは音響センサーを完全には無効にできないが、パンチが当たる程度の距離まではミニマップに出ない」でした!

デッドサイレンスはかなり強力な効果なのでサーチ&デストロイなどではほぼ必須と言っても過言ではありませんね。

ただ以下のシチュエーションではデッドサイレンスを積んでても音響センサーが反応しそうです。

  • 壁一枚越し
  • 2階と1階

音響センサー範囲広すぎ問題

デッドサイレンスが強力な効果を発揮する一方で、音響センサーの感知範囲が予想の1.5倍くらいあることにも驚きました。

音響センサーの範囲が広いと以下のことが起こります。

  • たくさんの敵の動向が大まかにわかる
  • たくさん反応しすぎてどれが自分に近いのかわからない
  • 反応したけど意外と敵が遠い

「音響センサー反応したけど近くに敵いなくない?」は音響センサーあるあるですね。また4方向くらい鳴っちゃってテンパるのも個人的にはあるある。

このようにかなり感知範囲が広いので、デッドサイレンス無しでの裏取りはほぼ不可能と思っていいでしょう。つまり音響センサーが強いから、それをほぼ無効化できるデッドサイレンスが必須というのが今の環境です。

永久アンロックはデッドサイレンス?

音響センサー:ランク7

デッドサイレンス:ランク18

での解放となるのでプレステージを回す方は武器ではなく、デッドサイレンスを視野に入れるのも悪くはなさそうですね。

武器はバランスの調整が入る可能性がありますが、さすがにデッドサイレンスの弱体化はないでしょう。

もちろん音響センサーが弱体化すれば相対的にデッドサイレンスの必要性も薄れますが、仮に音響センサーの感知範囲が20-30%減少したところでまだ十分強いですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です